座標軸 2021.01

自分へのエール
向野幾世【奈良大学元講師】


 松過ぎの又も光陰矢の如く 高浜虚子

 年のはじめ、新しい手帳の表紙裏にマザーテレサの言葉を心こめて書きつける。

思考に気をつけなさい、
 それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、
 それはいつか行動になるから。
行動にに気をつけなさい、
 それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、
 それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、
 それはいつか運命になるから。
    (梅沢辰也氏紹介)

 1998年1月、インドのマザーテレサの施設を訪ねた年のことを思い出しつつ、今年の言葉にした。年ごとに、その1年への思いを手帳のはじめに書く。手帳は私の宝物。大学に入った年から書いていて、今も53冊が手元にある。2021年の年頭、自分へのエールで今年も始まる。

 ※詳細は2021年1月号本誌にて。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。