友好の橋 2021.11

スペイン王国
Kingdom of Spain

四国遍路とサンティアゴ巡礼路が協力協定
ユネスコの世界遺産への登録目指し

 スペイン北西部にあるキリスト教の聖地、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂に至る世界遺産「サンティアゴ巡礼路」と、日本の四国4県にまたがる「四国遍路」は、2015年に協力協定を締結しました。四国4県とガリシア州が、巡礼路を持つ地域同士の文化交流を促進し、観光協力を深めることで、四国遍路のユネスコ世界遺産への登録を目指すためです。世界遺産の「道」はサンティアゴ巡礼路と熊野古道だけで、両者は1998年に姉妹道になっています。
 

 ※詳細は2021年11月号本誌にて。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。